舟の行く先

120411_1349~03.jpg
      人は大きな不幸の中にいると…それとは違って楽に思える不幸に転がってしまう場合があるように思います。  不幸なのは変わらないのに、相対的にシアワセに感じるんです。




今までの不幸に比べれば、どんなにシアワセか…そう思って、違った不幸に転がってしまいます。  「不幸というシアワセ」もあるんだと信じて。




ただ…オールのない不幸という舟から、別の不幸という舟に乗り換えても…その舟はどんどん岸から遠くなるだけです。 決してシアワセのある岸には戻れないんです。




どの不幸の舟に乗っても…その行く先が、不幸な最期だとしたら…せめて、好きな不幸の舟に乗りたいって思うかもしれません。  



行き先の見えないその舟に…いっぱいの花束といっぱいのお菓子を積んで…。  どうでもいい話に笑い転げて、どうでもいい遊びをしながら…。  回りは暗い海だけだから、キミは大事なその人だけを見ていられるし。  誰も邪魔はしないはず。




でも、もし…少しでも元気があるなら…オールのある舟に乗り換えて…遥か遠くになった岸まで頑張って漕いでみてはどうでしょう。  それは、楽しくないかもしれません。  今までの不幸よりツラいかもしれません。  でも、ふたりでなら…大丈夫かもしれませんね。




……あなたの乗ってる舟の行き先を決めるのは……あなた自身です。




今日のアシスタントさんは2人♪  写真は今やってる「ふたりエッチ」です。




それでは、また明日♪




なんとかミスったネームも追いつきました。(笑)



明日の「愛してる」

120405_1102~02.jpg
      恋愛の方程式に、「昨日」という数値をいれた答えと…「今日」という数値をいれた答えは違います。  あ…すみません、またいつものやつです。(笑)




キミと彼女が…昨日つないだ手と、今日つないだ手は違います。  それは…たぶん、昨日より今日のほうが温かくて、離したくないと思っています。




昨日の「愛してる」の言葉と、今日の「愛してる」の言葉は違います。 それは…たぶん、昨日より今日のほうがもっと愛しているんだと思います。




昨日のキスと、今日のキスは違います。  それは…たぶん、昨日より今日のほうが、いとおしいんだと思います。




いつだって…昨日と今日は違います。  そして、今日と明日も違います。  いい明日であればいいけれど…決して、必ずしもそうとは限りません。




つないだ手は、昨日より冷たく…愛してるの言葉は、昨日より空虚で…キスは、昨日より乾いているかもしれません。




キミと彼女がシアワセでいるためには…変化する毎日を、ふたり確かめながら歩んでください。  オッサンとの約束だぞ♪(笑)




さてさて……今日のアシスタントさんは6人♪  写真はこの前、担当編集さんに渡した読み切りの原稿です。




それでは、また明日♪




ゆるい下り坂を走っている…

120402_1031~05.jpg
      一本道の高速道路……僕は、ただひたすらハイスピードで走っています。  




目の前には、永遠に続くかのように思えるまっすぐで平坦な道……なだらかで、何の変化もない直線的な道。




でも…ふと思います。  確かに、まっすぐで平坦だけど…ほんとにそうなのかな…って…。  実は、気づかないくらい…ゆるい下り坂なんじゃないだろうか。




平坦な人生を走ってたつもりが…少しずつ、少しずつ下っているのかもしれない。  道がまっすぐであればあるほど…その変化には気づきにくい気がします。




まっすぐだから…平坦だから…安心しちゃうんです。  下り坂なのに気がつかないんです。  速度は常に時速100キロ!  アクセルは、ずっと踏みっぱなし!




ゆるやかな変化に…人は鈍感です。  昨日と今日では、そんなに変化はないかもしれません。  でも、去年と10年後では…明らかに変化してるはず。  でも、毎日は日常の積み重ねだから…気がつかないんですよね。





気がつかないことに気がつきたいです。  僕は…いっぱい気がつかなかったように思います。  仕事も人間関係も…結局は「気がつく」かどうかだったりするんですよね。




さてさて……今日はお休みの日♪  これから、お友達と都心でお花見をします。o(^-^)o  写真は昨日バイク便に渡した「ふたりエッチ」です。




それではまた明日♪




子どもの頃の「呪縛」

120402_1031~02.jpg
      もし、自分が『子どものときから、そうだから。』というセリフを言ったなら…それは明らかに「呪縛」ですね。(>Σ<)  誰しも、子どもの頃から変わらない…または、変えられない自分があるものです。




基本的な性格なんて、そうそう変わるものじゃないですよね。  僕なんかもそうです。  やっぱり子どもの頃からの「呪縛」があったりします。




弱い人も…意地悪な人も…依存心の強い人も…怒りっぽい人も…人生経験から学習して、ある程度は人に嫌われないように…人間関係を円滑にできるように心がけるものです。  友達や恋人と仲良くするために…本来の自分を意識的に、または無意識的に覆い隠してしまうことだってあるかもしれません。  「呪縛」から自分を遠ざけようとするんですよね。




よく異性の前でだけ媚びたり、カッコつけたがる人がいますが……その人と1対1で会うとなかなか本来の性格まではわからなかったりします。  もちろん、わからなくていいんですけどね。  決して、そういう人たちが良くないといってるわけではないです。  それは彼らの処世術ですから。  キャラとしては立っているのでマンガ的には面白いですし。(笑)




でも…一見人当たりのいい人も、その人の親やきょうだいに対する態度をみて…なんとなく本来の性格を知ることがあります。  その態度は…いつか自分に降りかかってくるかもしれないって、つい思います。  




親に対して横柄な態度をとる男性は…付き合ってるときは優しい彼氏でも、いざ結婚すると横柄な夫になったりするケースがあります。  もちろんそういう男性も、配偶者である奥さんや子どもとの関係で、そういう面がでないですむことだってあります。   あ、もちろんケースバイケースなんですが★  勝手な印象でちょっと話し過ぎですね。(^_^;)




子どもの頃の「呪縛」も…本来の性格も…一緒にいる人との相性次第だったりすることもあるんですよね。  相性は努力次第で変えられるとは思いますが…それを阻むのもまた「呪縛」だったりします。




「呪縛」との葛藤に苦しんでいる人は多いかもしれません。  一番いい人生は…「呪縛」なんて関係なく、笑っていられる人生なんでしょうね。  なんか今日は…意地悪な言い方をしてるなぁ。(>_<)




さてさて…今日のアシスタントさんは2人♪。  写真は今やってる「ふたりエッチ」です。




それでは、また明日♪





真っ白になれたら

120402_1030~01.jpg
      いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。o(^-^)o  最近はTwitterにも慣れてきて、だいぶつぶやくようになってきました♪(笑)




ふと思うのですが…自分の人生の後悔や失敗や不幸を黒歴史といったりしますよね。  その反対に、成功や喜びや幸せを白歴史というとしたら……白と白で黒を挟めば、黒も白になったりしないのだろうかって思います…オセロのように。




悲しい別れや出来事があっても、そのあとに素晴らしい出会いがあれば…悲しい別れも素晴らしい出会いのために用意されていたストーリーかもって思えるものです。  つまり、黒を白に変えてくれるような真っ白なハッピーがあればいいんですけどね☆  




仕事でも人間関係でも…つらかった日々をチャラにしてくれるようなハッピーがあればね♪  もちろん、ハッピーにする努力は常に必要ですよね。




もしも…自分の過去や今を消すことができて…真っ白になれたら…ホントの自分に出会えるかもしれません。  いつの間にか…真っ白だった頃の自分を忘れてしまっていたりします。  気がつかないうちに、いろんな色に染まっちゃって…今なんて白いとこなんか残ってないし★(>_<)




でも…真っ白になるのはムリだから…だいぶ薄汚れてしまった自分を、今よりもっと好きになってあげなきゃね。(o^∀^o)  それはそれで、なかなか渋くていい色になってるかも?




さてさて……今日のアシスタントさんは4人♪  写真の「ふたりエッチ」をやっていました。  あと同時進行で読み切りもやってます!(^o^)/




それでは、また明日♪




たまには、心の洗濯でもして……真っ白になりたいですね☆☆☆  新しいマンガのアイデアが浮かぶかも♪(笑)





◆肯定◆

120402_1031~01.jpg
      自分を否定ばかりしてるのは、精神衛生上よくないですよねぇ。  たまには、肯定してあげなきゃって思います。  かといって…自分を肯定してあげるのと、自分を正当化するのとは違いますけど。  




自分を肯定するって…自分のダメだと思うところを客観的に認識するっていう程度でいいんですけどね。  自分はダメなんかじゃないと事実を認めないのは…肯定するのとは違うかなぁ…って思いますもんね。  何がダメでダメじゃないかは置いといて。  基本的には、ダメと思われようが思おうが…社会的にも自分的にも支障がなければ別に問題ないんですけどね。




世の中には……ひたすらダメなのは自分のせいだと悩む人……または、被害者意識が強く、自分がダメなのは他人や社会のせいだと思う人…それはホントにいろいろです。





「ひたすらダメなのは自分のせいだと悩む人」は…とても生きにくいように思えます。  でも実は、そういう人も生きにくくなかったりするんです…僕はこっちに近いかも。




つまりが、自分のせいにすることで問題回避をしたいんです…心のどこかで。  人のせいに出来ない人は、自分のせいにするほうが楽なんです。  それでは、問題は何も解決しなかったりすることもあるんですよね。  自分否定を一旦やめると、新たな展開があるかもしれません。  





否定から始まらないときは、肯定から始めてみるのもいいのかもしれないですね。(o^∀^o)  ……って、な〜んか今日は頭がとろけてるなぁ。(笑)




さてさて…今日のアシスタントさんは5人♪  写真は今やってる「ふたりエッチ」の原稿です♪




それでは、また明日♪




今夜は暴風雨!  皆さま、お気をつけくださいませ★





僕と克・亜樹先生

120322_1604~03.jpg
      人の性格は、ミルフィーユのように層になってます。  なかなか自分の思い通りにならないのが自分の性格です。  なんだか困ったものです。




以前にも書きましたが、性格には…社会的性格と基本的性格があります。  社会的性格は、自分の置かれた状況や社会に適応するために作られた性格……基本的性格は子どもの頃からの性格。  おおざっぱに言えばそんな感じです。




僕の社会的性格は「克・亜樹先生」…基本的性格は「僕」自身★  この2人が二人三脚のように走ることができればいいのですが…なかなかうまくいきませんね。




僕は、克・亜樹先生が苦手です。  いつも仕事のことばかり話すし、こっちの気持ちを全然わかってくれません。  どんなに僕が嫌がっても、「がんばれ!」といって疲れさせます。  仕事に関して真面目過ぎて…ときどき僕は心が壊れちゃいます。(>Σ<)(笑)





まったくもって融通がきかなくて…いつも難しい顔をしています。  唯一、克・亜樹先生が笑顔になるのは自分の満足のいく作品を描けたとき。  あーもー、自分勝手!




たぶん、克・亜樹先生は僕のことが大嫌いです。  弱虫だし、臆病だし、すぐ泣くし、ひねくれてて、すぐ諦めて投げ出すからです。  たぶん、もう少し強くなって欲しいと思ってるはずです。





それでも、ふたりがいなければ…ダメなんです。  お互いがお互いを必要としているんです。  そこは、人間ですもんね☆  みんな…いろんな自分を抱えながら社会生活を送っています。  明日も明後日も生きるために…。





さてさて…今日はアシスタントさんがひとり♪  写真は今やってる「ふたりエッチ」です。o(^-^)o




それでは、また明日♪




◆理解◆

120306_1256~02.jpg
      昨夜は某社の編集さんと池袋でステーキを食べました♪(^o^)/  とてもやわらかくて美味しかったですよ。o(^-^)o  最近、編集さんが気を使ってくれて…僕にとって一番近い池袋のお店を選んでくださいます。




近いといっても、仕事場から電車で30分くらいかかっちゃうんだけどね。(^_^;)  とりあえず、一番近い都会です。




もう上京(今は埼玉です)して、20数年経ちますが…いまだに池袋の西口、東口がこんがらがります。(≧ε≦)  あんまり外出しないから覚えられないんだよなぁ。  全然、地理を理解していません。




つまりが、日数じゃないんですよね。  理解って。  どれだけ長く住んでいても、地理を理解しようとしなければ何度行っても迷います。  長く住んでると、わかった気になっちゃうんですよね。  それが良くない。




どれだけ長く付き合っていても、その人を理解しようとしなければ、やっぱり迷います。  長く付き合ってると、わかった気になっちゃうんですよね。(^_^;)




時として、勘違いしたまま日数が過ぎ…ふたりの溝が埋められなくなってしまう場合もあります。  やっぱりお互いわかった気になってはいけないですね。





人と付き合うって…自分のことをわかってくれない…その人のことをわかってなかった…。  そういうことの繰り返しなんでしょう。  付き合ってる期間が短いなら、相手のことをわかっていないのは当然。  少しずつでも理解する努力は必要なんでしょうね☆  長くても、短くても。




さてさて…今日はネームの日でした。  写真はこの前担当編集さんに渡した「ふたりエッチ」です。




それでは、また明日♪




シアワセの「?」

120306_1255~02.jpg
      シアワセの「?」は、人それぞれですよねぇ…答えも、人それぞれです。  シアワセの基準は、あるようで、ない気がします。




…「この人とだったら、私はシアワセになれそう」と「私はこの人をシアワセにできそう」は、違うベクトルなのかな?  「この人をシアワセにできれば、私はシアワセになれそう」…であれば同じ方向をむけるのかな?  それ以前に、人をシアワセになんておこがましいのかな?  




ひとりでいることが一番シアワセな人は…誰かをシアワセにとか、誰かとシアワセにとかは考えないのかな?  それとも、ひとりでもシアワセな人が…あるときシアワセのお裾分けをしたくなったりすることもあるのかな?  お裾分けした分、その人のシアワセは目減りするのかな?  それとも、逆に増えるのかな?




自分と他者を比較して…相対的にシアワセを計ったり…自分がシアワセなのか、あれこれ悩んだり…ホントはそんなことを考えたりしないときのほうがシアワセなのかな?




欲しいシアワセは、人によって違うし…シアワセの種類は、たくさんあるから…こんがらがるのかな?  自分の欲しいシアワセと相手の欲しいシアワセがイコールじゃないときは、フシアワセを感じるのかな?




愛する人に…あなたといてシアワセって言われることが、一番シアワセって感じるとき…そのシアワセの中身は相手とは違うのかな?  それに気づかないのが一番シアワセなのかな?  相手をシアワセにしたいと思う気持ちと、自分はシアワセになれないかもしれないという不安は…時として比例するのかな?




こういうことをあーだこーだ考えられること自体、シアワセなんだと思うべきなのかな?  ……てゆーか、こういうことばっかり言ってる自分がウザい!(笑)




「?」の答えは人によって違うのだろうけど…「?」の答えを考えているときに……少しずつでも答えに近づいている気がするのは……きっと大いなる勘違いですね。(笑)  




さてさて……今日から数日はアシスタントさんは来なくて、読み切りのネームに集中です♪  写真は、昨日バイク便に渡した「ふたりエッチ」の原稿です。(o^∀^o)




それでは、また明日♪





スケジュール帳の約束

120306_1255~01.jpg
      漫画家にとって怖いのは…真っ白なままのスケジュール帳!  いやはや、これほど怖いものはないですよ★(笑)




なもんで、スケジュール帳がみっちり埋まってると安心するんですよね。(^_^;)  だから、いつも忙しくしたがるんだよなぁ。  今は結構、楽なスケジュールでやっていますが…。




スケジュール帳って便利ですし…何より時間を有意義に使ってるかどうかをチェックできて好きです。  後から見ると、日記みたいになってて…スケジュール帳は思い出の品です♪




未来は常に真っ白だから…どんどん書き込みたくなるんですよね。  すでに、誰かに書かれた未来ではなく…自分の意志で自由に書ける未来だから、自分の「予定」を書き込みたくなるんです。




真っ白な未来は不安だから…「予定」が欲しいんです。  スケジュールに書き込める「約束」が欲しいんです。  「予定」が…「約束」が…未来にあれば人は頑張れるんですよね。




スケジュール帳などなくても…きっと未来の「約束」があればいいんです。  できれば…シアワセな「約束」で未来が埋まってゆけば…それが一番シアワセなのでしょう……ね?




さてさて……今日のアシスタントさんはフルメンバーの7人♪  写真のネームの「ふたりエッチ」をやっていました。




それでは、また明日♪




明日も…明後日も…素敵な「約束」であなたのスケジュール帳が埋まりますように☆  そこに大好きな人の名前があれば一番いいですね♪





    

プロフィール

アトリエ克だより

現在、ヤングアニマル(白泉社)で「ふたりエッチ」を連載中!

PC版公式HPに『ふたりエッチの部屋』開設中!!

ヤングアニマルweb (白泉社)で「ふたりエッチ オフィシャルコーナー」公開中!

NEWS

ヤングアニマルコミックス「ふたりエッチ」76巻 白泉社/刊 が7月27日に発売します!

ビッグコミックス「透明人間↑↓協定」全5巻 小学館/刊 が発売中です!

ヤンマガKC「熱いぞ!猫ヶ谷!!」Kindle版 全6巻 講談社/刊 が発売中です!

新作OVA「ふたりエッチ」全3巻&DVD-BOXが発売中!

映画版「ふたりエッチ」(全4作)(主演:森下悠里) レンタル&DVD発売中!

ドラマ版「ふたりエッチ」(主演:七海なな) レンタル&DVD発売中!

最近の日記

カテゴリ

2018年06月

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Twitter

月別アーカイブ

Amazon

リンク

サイト内検索

モバイルサイト

携帯で見る方はこちら! qrcode

このブログを登録

ブログの更新状況がわかります! (フィード登録)