無価値感

120422_1148~01.jpg
      現在、そろそろ新しい連載を始めようと思って、いろいろ画策中です。  お仕事は「ふたりエッチ」があるので、なにもそんなに頑張らなくてもいいのですが…。  つい、性格的に…。  




頑張り過ぎる人は…他人に必要とされたいという気持ちが強いのかもしれません。  どうしても、他人のニーズに応えようとし過ぎてしまいます。  




「無価値感の心理」というものが心理学にはあります。   頑張らないと、他人に認めてもらえない…必要とされない…頑張らないと自分には価値がないんじゃないかという感情…それが、無価値感です。  




人は誰しも「愛されたい」と思います。  でも、何か努力しないと愛されないという思いが、強迫観念のようになっちゃうと…それで本当に欲しかった愛情を得られるのかどうかはわかりません。




愛されるための行為が…ただの「犠牲」になってしまい、心は満たされない状態のまま…「これだけやっても愛されないなら、もう自分は愛されることなんてないんじゃないか。」って自分を追いつめてしまいます。




自分の愛する人から大切にされ、愛されるために…本当に大事なことってなんでしょうね。  ただ…人の価値は他人が全て決めるものではないと思います。  自分の価値は…自分が決めてもいいと思ったりしますが…。




うーん…そういう話がしたかったわけではないんだけど。  話が脱線したまま突き進んでしまった。(^_^;)(笑)




さてさて…今日はアシスタントさんのいない日♪  午前中は、写真の「ふたりエッチ」のカラーをやっていました。




それでは、また明日♪




生まれ変わっても?

120411_1350~02.jpg
      夫婦のアンケートに…「あなたは生まれ変わったとしたら、今のパートナーを選びますか?」というのがあります。(「いい夫婦の日」をすすめる会『2009年度いい夫婦の日』アンケート調査)




その結果…「もちろん今の相手を選ぶ」男性:54% 女性:28%(50代夫婦)  妻が低くて、夫が高いですね。  たった一度の人生で…「生まれ変わっても」もう一度その人と一緒になりたいと思う男性が多いのは…すごく奥さんを愛しているからなのか…もしくは、奥さんに家政婦的な意味で甘えきっているからなのか?  意地悪な言い方でしたね。  スミマセン。(^_^;)




しかし、生まれ変わっても…70億人の中から、ホントにパートナーの生まれ変わりを探せるのかという問題があります。  




それは、70億人という数の問題ではありません。  個体のもつ個性の問題です。  同じ魂が生まれ変わっても…顔も、生まれた環境も、人生も違うなら、同じ人間になるわけがないからです。  それなのに、同じ魂を持つパートナーを発見できるとは思えませんよね。  運命とかぬきにして。




発達心理学に、「双子研究」というのがあります。  同じ遺伝子を持つ一卵性でも…違う環境で育つと違う性質を持つ…それは、人の行動は遺伝子のみで決定されないからです。  それは、同じ魂を持っていても…生まれ変わって、環境が違えば同じ人にならないというのと同じです。




人生は、逆戻りすることは不可能です。  一生、進み続けて…人は変わり続けます。  発達心理学ではこれを「エイジング」というそうです。  10年前の自分と10年後の自分すら、別の人なのかもしれませんね。




生まれ変わっても、同じあの人には出会えません。  10年前でも10年後でも…同じあの人には出会えません。  それでも…もしあの人と、違う人生で出会えていたら…また違った出会いがあったのだろうか…そんな風にも思ったりしますよね。 今の時代のあの人を大切にしてあげてください。




さてさて…今日はネームの日で、打ち合わせとかをやっていました。  写真は今日、担当編集さんに渡した「ふたりエッチ」のネームです。




それでは、また明日♪





脳の未来志向

120411_1350~01.jpg
      人間が、未来志向で物事を考えられるのは…前頭葉のおかげのようです。  前頭葉の特徴的な働きは、やる気や思考や創造性などらしいですね。




 前頭葉は…未来に向けて行動をするための司令塔です。  前頭葉は、未来を見据えて行動する能力を持ってます。  




それとは別に、14日の毎日新聞によると…脳内の「不安の源」と言える場所が、思考をつかさどる前頭葉にあることを、米大のチームが突き止めたと書いてありました。  以前は、海馬にあると読んだことがあった気がしますが★




記事には、『不安を強く感じる人は「不快な刺激」を過大評価するため、うつな人は「報酬」を過小評価するために、いずれも不快な刺激を拒否する割合が高いことが分かっている。』…とあります。  僕は、完璧に不安を強く感じるタイプですね。(^_^;)




人は…不安を感じることで、危険から身を守っています。  不安は未来に起こりうる危険を回避するための防衛機能です。  過ぎたる不安は厄介ですが…。




それを考えると、未来に向けて行動するための前頭葉に…不安を司る部分があるのは納得ですよね。





さてさて……今日のアシスタントさんはふたり♪  写真の「ふたりエッチ」をやっていました。




それでは、また明日♪




そろそろ新しいお仕事を始めなきゃ★  それはそれで不安だなぁ。(>Σ<)(笑)




舟の行く先

120411_1349~03.jpg
      人は大きな不幸の中にいると…それとは違って楽に思える不幸に転がってしまう場合があるように思います。  不幸なのは変わらないのに、相対的にシアワセに感じるんです。




今までの不幸に比べれば、どんなにシアワセか…そう思って、違った不幸に転がってしまいます。  「不幸というシアワセ」もあるんだと信じて。




ただ…オールのない不幸という舟から、別の不幸という舟に乗り換えても…その舟はどんどん岸から遠くなるだけです。 決してシアワセのある岸には戻れないんです。




どの不幸の舟に乗っても…その行く先が、不幸な最期だとしたら…せめて、好きな不幸の舟に乗りたいって思うかもしれません。  



行き先の見えないその舟に…いっぱいの花束といっぱいのお菓子を積んで…。  どうでもいい話に笑い転げて、どうでもいい遊びをしながら…。  回りは暗い海だけだから、キミは大事なその人だけを見ていられるし。  誰も邪魔はしないはず。




でも、もし…少しでも元気があるなら…オールのある舟に乗り換えて…遥か遠くになった岸まで頑張って漕いでみてはどうでしょう。  それは、楽しくないかもしれません。  今までの不幸よりツラいかもしれません。  でも、ふたりでなら…大丈夫かもしれませんね。




……あなたの乗ってる舟の行き先を決めるのは……あなた自身です。




今日のアシスタントさんは2人♪  写真は今やってる「ふたりエッチ」です。




それでは、また明日♪




なんとかミスったネームも追いつきました。(笑)



明日の「愛してる」

120405_1102~02.jpg
      恋愛の方程式に、「昨日」という数値をいれた答えと…「今日」という数値をいれた答えは違います。  あ…すみません、またいつものやつです。(笑)




キミと彼女が…昨日つないだ手と、今日つないだ手は違います。  それは…たぶん、昨日より今日のほうが温かくて、離したくないと思っています。




昨日の「愛してる」の言葉と、今日の「愛してる」の言葉は違います。 それは…たぶん、昨日より今日のほうがもっと愛しているんだと思います。




昨日のキスと、今日のキスは違います。  それは…たぶん、昨日より今日のほうが、いとおしいんだと思います。




いつだって…昨日と今日は違います。  そして、今日と明日も違います。  いい明日であればいいけれど…決して、必ずしもそうとは限りません。




つないだ手は、昨日より冷たく…愛してるの言葉は、昨日より空虚で…キスは、昨日より乾いているかもしれません。




キミと彼女がシアワセでいるためには…変化する毎日を、ふたり確かめながら歩んでください。  オッサンとの約束だぞ♪(笑)




さてさて……今日のアシスタントさんは6人♪  写真はこの前、担当編集さんに渡した読み切りの原稿です。




それでは、また明日♪




ゆるい下り坂を走っている…

120402_1031~05.jpg
      一本道の高速道路……僕は、ただひたすらハイスピードで走っています。  




目の前には、永遠に続くかのように思えるまっすぐで平坦な道……なだらかで、何の変化もない直線的な道。




でも…ふと思います。  確かに、まっすぐで平坦だけど…ほんとにそうなのかな…って…。  実は、気づかないくらい…ゆるい下り坂なんじゃないだろうか。




平坦な人生を走ってたつもりが…少しずつ、少しずつ下っているのかもしれない。  道がまっすぐであればあるほど…その変化には気づきにくい気がします。




まっすぐだから…平坦だから…安心しちゃうんです。  下り坂なのに気がつかないんです。  速度は常に時速100キロ!  アクセルは、ずっと踏みっぱなし!




ゆるやかな変化に…人は鈍感です。  昨日と今日では、そんなに変化はないかもしれません。  でも、去年と10年後では…明らかに変化してるはず。  でも、毎日は日常の積み重ねだから…気がつかないんですよね。





気がつかないことに気がつきたいです。  僕は…いっぱい気がつかなかったように思います。  仕事も人間関係も…結局は「気がつく」かどうかだったりするんですよね。




さてさて……今日はお休みの日♪  これから、お友達と都心でお花見をします。o(^-^)o  写真は昨日バイク便に渡した「ふたりエッチ」です。




それではまた明日♪




子どもの頃の「呪縛」

120402_1031~02.jpg
      もし、自分が『子どものときから、そうだから。』というセリフを言ったなら…それは明らかに「呪縛」ですね。(>Σ<)  誰しも、子どもの頃から変わらない…または、変えられない自分があるものです。




基本的な性格なんて、そうそう変わるものじゃないですよね。  僕なんかもそうです。  やっぱり子どもの頃からの「呪縛」があったりします。




弱い人も…意地悪な人も…依存心の強い人も…怒りっぽい人も…人生経験から学習して、ある程度は人に嫌われないように…人間関係を円滑にできるように心がけるものです。  友達や恋人と仲良くするために…本来の自分を意識的に、または無意識的に覆い隠してしまうことだってあるかもしれません。  「呪縛」から自分を遠ざけようとするんですよね。




よく異性の前でだけ媚びたり、カッコつけたがる人がいますが……その人と1対1で会うとなかなか本来の性格まではわからなかったりします。  もちろん、わからなくていいんですけどね。  決して、そういう人たちが良くないといってるわけではないです。  それは彼らの処世術ですから。  キャラとしては立っているのでマンガ的には面白いですし。(笑)




でも…一見人当たりのいい人も、その人の親やきょうだいに対する態度をみて…なんとなく本来の性格を知ることがあります。  その態度は…いつか自分に降りかかってくるかもしれないって、つい思います。  




親に対して横柄な態度をとる男性は…付き合ってるときは優しい彼氏でも、いざ結婚すると横柄な夫になったりするケースがあります。  もちろんそういう男性も、配偶者である奥さんや子どもとの関係で、そういう面がでないですむことだってあります。   あ、もちろんケースバイケースなんですが★  勝手な印象でちょっと話し過ぎですね。(^_^;)




子どもの頃の「呪縛」も…本来の性格も…一緒にいる人との相性次第だったりすることもあるんですよね。  相性は努力次第で変えられるとは思いますが…それを阻むのもまた「呪縛」だったりします。




「呪縛」との葛藤に苦しんでいる人は多いかもしれません。  一番いい人生は…「呪縛」なんて関係なく、笑っていられる人生なんでしょうね。  なんか今日は…意地悪な言い方をしてるなぁ。(>_<)




さてさて…今日のアシスタントさんは2人♪。  写真は今やってる「ふたりエッチ」です。




それでは、また明日♪





真っ白になれたら

120402_1030~01.jpg
      いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。o(^-^)o  最近はTwitterにも慣れてきて、だいぶつぶやくようになってきました♪(笑)




ふと思うのですが…自分の人生の後悔や失敗や不幸を黒歴史といったりしますよね。  その反対に、成功や喜びや幸せを白歴史というとしたら……白と白で黒を挟めば、黒も白になったりしないのだろうかって思います…オセロのように。




悲しい別れや出来事があっても、そのあとに素晴らしい出会いがあれば…悲しい別れも素晴らしい出会いのために用意されていたストーリーかもって思えるものです。  つまり、黒を白に変えてくれるような真っ白なハッピーがあればいいんですけどね☆  




仕事でも人間関係でも…つらかった日々をチャラにしてくれるようなハッピーがあればね♪  もちろん、ハッピーにする努力は常に必要ですよね。




もしも…自分の過去や今を消すことができて…真っ白になれたら…ホントの自分に出会えるかもしれません。  いつの間にか…真っ白だった頃の自分を忘れてしまっていたりします。  気がつかないうちに、いろんな色に染まっちゃって…今なんて白いとこなんか残ってないし★(>_<)




でも…真っ白になるのはムリだから…だいぶ薄汚れてしまった自分を、今よりもっと好きになってあげなきゃね。(o^∀^o)  それはそれで、なかなか渋くていい色になってるかも?




さてさて……今日のアシスタントさんは4人♪  写真の「ふたりエッチ」をやっていました。  あと同時進行で読み切りもやってます!(^o^)/




それでは、また明日♪




たまには、心の洗濯でもして……真っ白になりたいですね☆☆☆  新しいマンガのアイデアが浮かぶかも♪(笑)





◆肯定◆

120402_1031~01.jpg
      自分を否定ばかりしてるのは、精神衛生上よくないですよねぇ。  たまには、肯定してあげなきゃって思います。  かといって…自分を肯定してあげるのと、自分を正当化するのとは違いますけど。  




自分を肯定するって…自分のダメだと思うところを客観的に認識するっていう程度でいいんですけどね。  自分はダメなんかじゃないと事実を認めないのは…肯定するのとは違うかなぁ…って思いますもんね。  何がダメでダメじゃないかは置いといて。  基本的には、ダメと思われようが思おうが…社会的にも自分的にも支障がなければ別に問題ないんですけどね。




世の中には……ひたすらダメなのは自分のせいだと悩む人……または、被害者意識が強く、自分がダメなのは他人や社会のせいだと思う人…それはホントにいろいろです。





「ひたすらダメなのは自分のせいだと悩む人」は…とても生きにくいように思えます。  でも実は、そういう人も生きにくくなかったりするんです…僕はこっちに近いかも。




つまりが、自分のせいにすることで問題回避をしたいんです…心のどこかで。  人のせいに出来ない人は、自分のせいにするほうが楽なんです。  それでは、問題は何も解決しなかったりすることもあるんですよね。  自分否定を一旦やめると、新たな展開があるかもしれません。  





否定から始まらないときは、肯定から始めてみるのもいいのかもしれないですね。(o^∀^o)  ……って、な〜んか今日は頭がとろけてるなぁ。(笑)




さてさて…今日のアシスタントさんは5人♪  写真は今やってる「ふたりエッチ」の原稿です♪




それでは、また明日♪




今夜は暴風雨!  皆さま、お気をつけくださいませ★





僕と克・亜樹先生

120322_1604~03.jpg
      人の性格は、ミルフィーユのように層になってます。  なかなか自分の思い通りにならないのが自分の性格です。  なんだか困ったものです。




以前にも書きましたが、性格には…社会的性格と基本的性格があります。  社会的性格は、自分の置かれた状況や社会に適応するために作られた性格……基本的性格は子どもの頃からの性格。  おおざっぱに言えばそんな感じです。




僕の社会的性格は「克・亜樹先生」…基本的性格は「僕」自身★  この2人が二人三脚のように走ることができればいいのですが…なかなかうまくいきませんね。




僕は、克・亜樹先生が苦手です。  いつも仕事のことばかり話すし、こっちの気持ちを全然わかってくれません。  どんなに僕が嫌がっても、「がんばれ!」といって疲れさせます。  仕事に関して真面目過ぎて…ときどき僕は心が壊れちゃいます。(>Σ<)(笑)





まったくもって融通がきかなくて…いつも難しい顔をしています。  唯一、克・亜樹先生が笑顔になるのは自分の満足のいく作品を描けたとき。  あーもー、自分勝手!




たぶん、克・亜樹先生は僕のことが大嫌いです。  弱虫だし、臆病だし、すぐ泣くし、ひねくれてて、すぐ諦めて投げ出すからです。  たぶん、もう少し強くなって欲しいと思ってるはずです。





それでも、ふたりがいなければ…ダメなんです。  お互いがお互いを必要としているんです。  そこは、人間ですもんね☆  みんな…いろんな自分を抱えながら社会生活を送っています。  明日も明後日も生きるために…。





さてさて…今日はアシスタントさんがひとり♪  写真は今やってる「ふたりエッチ」です。o(^-^)o




それでは、また明日♪





    

プロフィール

アトリエ克だより

現在、ヤングアニマル(白泉社)で「ふたりエッチ」を連載中!

電子書籍サイトeBigComic4にて「3P(スリーパートナー)始めました!!」を連載中!!

電子雑誌ハレムHaremで「ふたりエッチAnother」が掲載中!!

PC版公式HPに『ふたりエッチの部屋』開設中!!

ヤングアニマルweb (白泉社)で「ふたりエッチ オフィシャルコーナー」公開中!

NEWS

ヤングアニマルコミックス「ふたりエッチ」81巻 白泉社/刊 が6月26日に発売します!

ビッグコミックス「3P始めました!!」2巻 小学館/刊 が6月30日に発売します!

ビッグコミックス「透明人間↑↓協定」全5巻 小学館/刊 が発売中です!

ヤンマガKC「熱いぞ!猫ヶ谷!!」Kindle版 全6巻 講談社/刊 が発売中です!

最近の日記

カテゴリ

2020年05月

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Twitter

月別アーカイブ

Amazon

リンク

サイト内検索

モバイルサイト

携帯で見る方はこちら! qrcode

このブログを登録

ブログの更新状況がわかります! (フィード登録)